火祈念とは?
Hikinen

img

中国・火祈念術者である李旺利総督
正統継承の“火祈念術”を操る日本で唯一の存在です。

“たった 1 度で結果の出る鑑定”と名高いことからもこの火祈念が李旺利の名前を世間に広めたといっても過言ではありません。

「火祈念術より効果のある施術はこの世には存在しない」と総督自らも語っています。

日本ではまだ馴染みのない火祈念...
李旺利総督は 1 人でも多くの悩める方を救うため、火祈念を広めていきたいと強く願う。

そんな火祈念は李家で代々伝わり、李旺利は先代の第 8 代総督の祖母から引き継いだ。
4 歳の頃より鍛錬を積み、完璧に自分のものにしたのは 9 歳の時。
それ以降、延べ 10 万人に及ぶご相談者様に火祈念を施してきた実績がある。

李旺利総督が幼少期に過ごした中国重慶市には 1 年中、地面から炎が湧き出ている場所があるという。
雨が降ろうが嵐が来ようがその炎は消えない。
運命とは不思議なもので、そんな地で李旺利総督は修行を積んだ。
地面から湧き出る重慶の炎のように、李旺利総督の火祈念も効果が消えることはない。


img 【中国李家による独自の火祈念術】
ご相談を受けたその晩から火祈念をかけてまいります。
(毎日、午前 3 時 離れにて)

火をおこし、祈りを捧げる

まず、ご本人様が本来お持ちでいらっしゃる運の鍵を開けます。
そうすることで、止まっていた運が強化され動き出すのです。
そしてじっくりご本人様の運の土台を作り終えてから、お相手様や周囲とシンクロさせていきます。
この一連の作業を毎日繰り返すことにより『気』を高め、『活力』が身体全体へと漲るのです。

やがて、ふと気がついた時には確実な変化に驚くことでしょう。

自然に状況改善へと誘う火祈念術。
他とは比べ物にならない特別な術だということは、一度体験していただければすぐに理解していただけるはずで
す。

なお、『火祈念だけをかけてほしい』という依頼はお断りしております。
状況を把握していないままに行う火祈念ほど恐ろしいものはありません。

どんな事情があろうとも必ずご相談者様の心と繋がり、最善の力加減を探ります。
火祈念が弱すぎても、強すぎてもだめなのです。
このようにお一人おひとりに合った施術を行うからこそ結果が伴うのです。

もちろん李旺利総督による火祈念で悪影響を及ぼすようなことは一切ございませんのでご安心ください。
2 週間〜1 ヶ月程度、この期間に物事が好転する方が多いことも特徴の 1 つです。
定期的にかけることでさらなる効果が期待できるものであるため 2 週間に 1 度ほど状況報告をいただくことをおすすめしております。
また、『久遠の炎』を眺めることで李旺利総督とも魂レベルで繋がることができます。
不安を感じた時や心が落ち着かない時は『久遠の炎』より李旺利の火祈念を感じてください。

火祈念を受けた方からは嬉しい報告が日々届きます。

音信不通だった相手との再会、復縁
不倫関係に終止符、離婚が成立して晴れて夫婦に
仕事の業績が飛躍的に伸び、僅か数ヶ月で昇進
金運招福、気がついた時には年収が去年の 2 倍に
出会いが増え引く手あまたの状態で嬉しい悲鳴

これもほんの一握り。あげだしたらきりがありません。
ご相談者様が思い描くとおりに、数多くの願いを叶えてまいりました。

全ては生きる幸せを知ってほしいから。
李旺利総督は己の限界を知らない。
日々、鍛錬を重ね、極限まで精度を高めているのである。




img
img
img img


PAGE TOP